うみかぜレディースクリニック 横須賀市安浦町の産婦人科・泌尿器科・内科

産婦人科



・婦人科一般 ・更年期外来
・思春期外来

・月経前症候群 ・子宮内膜症 ・子宮筋腫 ・卵巣のう腫
・緊急避妊 ・OC(ピル)外来 ・STD外来 ・ブライダルチェック
・生理日ずらし ・プラセンタ療法 ・子宮頸がんワクチン接種
・骨粗鬆症 ・子宮脱 ・不妊症 ・避妊相談
( IUD取り扱い )
・婦人科がん検診 ・乳がん検診 ・マンモグラフィー読影

MMG撮影はご都合に合わせて指定医療機関を予約、撮影後当院にて結果をご説明致します。
横須賀市内の分娩施設の充実に伴い、今のところ原則として定期的な妊婦健診は受け付けていません。ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご了承下さい。

OC(ピル) 原則として院内でお渡しします 【1シート 28日分 2880円】
プラセンタ療法 自由診療の場合:皮下注射 1アンプル1230円 2アンプル2050円
生理日ずらし 自由診療:2250円 〜 3850円 ※日数によって異なります
緊急避妊 自由診療: 7000円 (1回法)   4200円 (2回法)
子宮頸がんワクチン

シルガード9(9価)
 
 
※自由診療の場合:シルガード9 1回につき28000円(全3回)
*初回接種年齢により2回接種
*必ずご予約ください

※横須賀市の小6〜高校1年生対象無料接種券をお持ちの方は無料です(但し高校1年生は3月末迄に3回接種を済ませた場合及びコロナ特例を受けた高校2年生)

*コロナ特例、未接種者救済(キャッチアップ制度)等の詳細についてはこども健康課にお問い合わせ下さい

*キャッチアップ対象年齢の方には接種券が郵送されますので、必ず無料接種券が届いてからご予約下さい 但し既に接種済みの方にも届く可能性がありますので事前に母子手帳などでご確認ください
(平成9年4月2日生〜平成17年4月1日生)

*対象者の方はお早めに初回の接種を済ませて頂くようにお願いします
*2024年度末で公費による接種は終了となります
(9月頃迄には初回接種を済ませましょう)

 ※ワクチン確保の為、事前に余裕をもってご予約ください

■ 子宮頸がんワクチン接種のご案内(事前にお問い合わせください)

子宮頸がんワクチンは、年齢により半年間に2回〜3回接種します

・ 一般の方 : 1回の接種につき  シルガード9:28000円(税込)
・ 横須賀市の小6〜高校1年生対象無料接種券をお持ちの方 : 無料 予約制
・ 高校1年生の方は、3月末までに全ての接種を完了出来なかった場合、その後の接種が有料になりますのでご注意ください
・ キャッチアップ制度により接種券が届いている方のうち、未接種の方のみが対象となります。
 母子手帳などご確認の上、ご予約下さい。

シルガード9 ガーダシル
MSD社 MSD社
初回・(2ヶ月後)・6ヶ月後(初回より)
初回年齢が15歳未満の場合は2回接種
初回・2ヶ月後・6ヶ月後(初回より)
HPV 6、11、16、18、31、33、45、
52、58型に対する感染予防
HPV6、11、16、18型に対する感染予防
日本人の子宮頸がんの原因となるHPV型の88.2%をカバー 日本人の子宮頸がんの原因となるHPV型の65.4%をカバー

原則として同じワクチンでの3回接種ですが、現在はシルガードとの交差接種も認められています
当院ではシルガード9のみ採用しています。
シルガード9は初回接種時に15歳未満の場合は2回接種となります

発がん性HPV(ヒトパピローマウィルス)にはいくつかのタイプがあり、その中でも16、18型は子宮頸がんから多く見つかるタイプです
HPV6,11型が加わることで尖圭コンジローマ(イボ)の発症の予防が期待できます


*日本においても9価のワクチンが承認され、令和5年度の市の助成対象に9価も含まれました
9価ワクチンはHPV6,11,16,18,31,33,45,52,58型に対して感染を予防します
 

いずれのワクチンも100%子宮頸がんを予防できるわけではありません。また既に感染しているウィルスの排除や、既に生じている病変の進行を遅らせたり治療することはできません

*子宮頸がんワクチンを接種後も20歳を過ぎたら定期的に子宮がん検診を受けましょう

■ 日帰り手術

・バルトリン手術
・その他 婦人科小手術
※ 当院では、人工妊娠中絶手術はお受けしておりません


うみかぜレディースクリニック
〒238-0012 神奈川県横須賀市安浦町3-13 木光クリニックビル202
046-828-6822

Copyright (c) Umikaze Ladies Clinic All Rights Reserved.