うみかぜレディースクリニック 横須賀市安浦町の産婦人科・泌尿器科・内科
ホーム > 子宮頸がんワクチン接種のご案内

子宮頸がんワクチン接種のご案内

子宮頸がんワクチンは、半年間に3回接種します

・ 一般の方 : 1回の接種につき  16200円(税込) 予約制
・ 横須賀市の中1〜高校1年生対象無料接種券をお持ちの方 : 無料 予約制
・ 対象年齢で接種希望の方は、横須賀市こども健康課までお問い合わせ頂き、当院へご予約の上必ず接種券をご持参ください

・当院での接種はガーダシルのみとなります

※ご注意:高校1年生の方は、原則として3月末までに3回目の接種を完了出来ない場合、任意接種となり原則有料になりますので 接種間隔の指示に従ってご予約下さい
(ただし感染拡大により今年度内に接種が完了できない場合は下記までご相談下さい)
 
・尚、高校2年生の方で新型コロナウィルスの感染拡大により、昨年度内に接種完了出来なかった場合の特例の詳細についても下記へご相談下さい
 
-こども健康課より- 
 
「今年度につきましては、新型コロナの感染拡大の影響等により、医療機関への受診に不安を感じられる場合の期間延長の特例がございます」
                    
                横須賀市こども育成部こども健康課 予防接種担当
                                 046-824-7141


サーバリックス ガーダシル
グラクソ・スミスクライン社 MSD社
初回・1ヶ月後・6ヶ月後(初回より) 初回・2ヶ月後・6ヶ月後(初回より)
HPV16、18型(高リスク)の感染予防 16、18型に加え6、11型(低リスク)の
感染予防

同じワクチンでの3回接種 となりますので既にサーバリックスを接種開始の方は3回目までサーバリックスの接種となります

発がん性HPV(ヒトパピローマウィルス)にはいくつかのタイプがあり、その中でも16、18型は子宮頸がんから多く見つかるタイプです
HPV6,11型が加わることで尖圭コンジローマ(イボ)の発症予防が期待できます

いずれのワクチンも100%子宮頸がんを予防できるわけではありません
既に感染しているウィルスの排除や、既に生じている病変の進行を遅らせたり治療することはできません

*先日、日本でも9価のワクチンが承認されましたが、今のところ横須賀市の定期接種は上記の2種となっています。

*子宮頸がんワクチンを接種後も20歳を過ぎたら定期的に子宮がん検診を受けましょう


うみかぜレディースクリニック
〒238-0012 神奈川県横須賀市安浦町3-13 木光クリニックビル202
046-828-6822

Copyright (c) Umikaze Ladies Clinic All Rights Reserved.